三島でプログラミングを学べる教室(スクール)~そもそもロボットって?~

ロボットについて知らなきゃ損?三島でプログラミングを学ぶなら

三島でパソコンやプログラミング、ロボットについて興味のある方は必見です。三島で「学びの場」を提供するITらんどが、「ロボットについて何もわからなくて…」という方へ、基本的な知識をご紹介します。

ITらんどは、小学生の子どもから高齢者まで、「何か学びたい」という方ならどなたでもご利用可能です。では、ロボットやロボットを動かすためのプログラミングについてご覧ください。

そもそもロボットやプログラミングって何?

そもそもロボットやプログラミングって何?

ロボットとは、人間やその他動物と同じような動きをする機械のことです。人間と同じような動作ができると、単純作業の自動化や災害現場での救助活動などで活躍が期待されます。また、犬や猫などの動物と似たようなロボットは、ペットの代わりに心を和ませてくれるでしょう。

このようなロボットには、3つの大切な能力があります。それは、周囲の状況を把握する能力、実際に動くための能力、動くための指令を出す能力です。

周囲の状況はカメラやセンサーなどで把握し、動作を起こす時には機械の部品やモーターなどを利用します。では、3つ目の「動くための指令を出す」には何が必要だと思いますか。そこに関わってくるのがプログラミングです。ロボットにどのような動きをするか判断し、行動の指令を出します。それぞれの能力を人間に当てはめてみるとイメージするのが簡単です。状況把握=目や耳、実際の動作=骨や筋肉、動作の判断・指令=脳になります。

ロボットはどんなことができるの?

ロボットは、単純作業の自動化、災害現場での救助活動以外に、どのような現場でどのような活動をしているのかご紹介します。

例えば、ロボットが工場で活躍する作業は、金属板の切断・つなぎだけでなく、金属板の運搬や各種検査などです。何時間作業を行っても、疲労なく正確に行ってくれます。身近な場面で言うと、家の中を掃除してくれるロボットをご存知かもしれません。掃除をしてくれるロボットのように、これからのロボットは、お年寄りの介護や買い物の代行・サポート、一緒にゲームを楽しむことなど、生活に寄り添った活躍が予想されています。

今後、ロボットの数が増えていく可能性があるのはもちろん、生活分野での活躍が期待されているという意味でも、ロボットは今よりもっと身近な存在になるのではないでしょうか。

なぜロボットについて勉強するの?~学ぶなら三島のプログラミング教室へ~

なぜロボットについて勉強するの?~学ぶなら三島のプログラミング教室へ~

これから、ロボットが生活を含む様々な分野で活躍してくれる時代になると、ロボットのことやロボットを動かすプログラミングについて学ぶことは必要不可欠です。同じ「学ぶ」なら、自主的に楽しく学びませんか。

三島でプログラミングやロボットについて興味がある方、「何か学びたい」という意欲のある方、楽しく交流・学習する場が欲しかったという方は、ITらんどにお問い合わせください。三島市や三島市周辺にお住まいの方と一緒に「学べる場」をご用意しています。

ITらんどが大切にしているのは、「先生と生徒」ではなく、「サポーターと受講者(次のサポーター)」という考え方です。ロボット教室やプログラミング講座などのカリキュラムで教室(スクール)を運営しています。対象は三島・三島周辺にお住まいの小学生の子どもから70代くらいの方まで、幅広く募集中です。楽しみながら学びたい方は、お気軽にお問い合わせください。

三島でパソコンを始めるなら【ITらんど】へ

三島でプログラミングを学びたいとお考えならITらんどへ