事業内容

ITらんど の 進化系教室

学び家
それは、
先生ではなく、
サポーターが居る
教室

◆ なにが進化系なのでしょうか?

人口減少社会の中で、多様な学習意欲に応えるため、「サポータ制」を導入し、 多彩な「学び」を支援します。
※ 「サポータ制」とは、自由で、マイペースな「学び」=「自立学習」をサポーターがお手伝いして、「学習」の様々な場面で、一緒に問題、課題の解決に努めるものです。

◆ なにを「学べる」のでしょうか?

いろいろな分野の「自立学習」が、実現できることを目指しています。(ちょっと欲張りですが)
まずは、パソコン、工作、プログラミングといったところでしょうか?

◆ サポーターはどんな人たち?

サポーターは、最初は一人です。
IT技術者(工作好き)の「稲葉」が担当します。
「学び家」は、サポーターの数と質に完全に依存するものですから、最初から多くの「学び」についてサポートするのは難しいのですが、募集や、「学び」の仲間が集う中から、新しい分野に明るい「サポーター」が誕生することを期待しています。

◆ 学習の進め方はどんな感じ?

IT化社会の中で「学び」の方法も多種多様になり、ネット上には優れた「学び」の情報(教材)が豊富にあり「自立学習」を楽しむことが出来るようになりました。
しかし、個人単独で利活用することには障壁も多く、簡単なことではありません。
だからこそ、サポートの有無で「自立学習」の実現は大きく左右されるものと思います。

「学び家」詳細は こちら

サポーターは、「学習ジャンル」「学習テーマ」を探すことからお手伝いし、自由でマイペースな「自立学習」を近くでお助けします。

banner01